【ブログ開設手順】Googleアドセンス審査までに意識した8のチェックポイント

Googleアドセンス審査に、ワケあって(完全にプラグイン「Head Cleaner」のせいだけど)、2回目(実質、1.5回!って言わせておくれ)で合格したチントイがブログを作成/運営していく上で意識していた8のチェックポイントについてまとめました。

2016年以降、アドセンス審査が厳格化していると言われている中、

完全にネット素人の私でも、

ブログ開設から1か月

(記事は、バックデートして書いていたの実質2か月分)で、

審査に合格できたので、

これを読めば、初心者でも1発合格に近づくこと間違いありません!!

ちなみに、アドセンス広告を貼りつけてから、10日間が経過した時点の見込み収益額はこちら!!

186円!!

1000万円のメルセデスベンツのGクラスまで、、、、

(; ・`д・´)ズバリ

1490年かかるね!

ズコ~~~~~

本日の本題に入る前に、
過去のアドセンス審査関連記事はこちら。

【ブログ開設手順】Googleアドセンスの審査申し込み

【ブログ開設手順】ツンデレGoogleアドセンス結果報告

【ブログ開設手順】リベンジ達成!Googleアドセンス結果報告

スポンサーリンク

チェックポイント1. ブログ(コンテンツ)の方向性の決定

これはいわずもがなですが、
人の役に立つ情報を発信すること。
これに尽きます。

本ブログは、タイトルに掲げている通り、
初心者がネットビジネスを始める手順を、
できる限りタイムリーに更新することを心がけています。

これの何が役に立つかというと、
自分(=ネット初心者)が困って調べたことであれば、
必ず私と同じ立場の人が見れば役に立つと考えたからです。

ネットビジネス=うさんくさい
のイメージを持ってた自分ですから、
透明性と客観性には特に気をつけています。

これからも、正直にありのままをお届けします!

で、ちなみにこれからブログを立ち上げようとする人は、
これだけは気を付けてほしいのが、
Googleから発表されているコンテンツガイドラインです。

以下の内容は禁止ワードですので、ブログ内のネタが該当しそうなら注意してください。

Google 広告が掲載されるページには、以下のコンテンツやコンテンツへのリンクを含めることはできません。

•ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
•暴力的なコンテンツ
•ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
•個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
•人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ
•過度に下品な言葉使い
•ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
•望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ
•不正なソフトウェアやアドウェア
•違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
•絶滅危惧種から作られた製品を販促、販売、宣伝するコンテンツ
•アルコール飲料のオンライン販売
•タバコやタバコ関連商品の販売
•処方箋医薬品の販売
•武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
•授業や講義の課題や提出物の販売、配布
•ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、複数ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
•その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

なお、アルコールや医薬品など、日常生活のなかで何気なく登場する言葉だと思いますが、この単語が入っているからって即一発退場になるわけではなく、その記事からオンラインで購入できることが禁止されいる(未成年の飲酒は禁止ですし、処方箋医薬品は医師の処方箋がないと購入することはできません)ので、過敏になりすぎないで、中身をよく理解してコンテンツ選びをしてください。

でも、リスクがある以上は避けるのが無難だと思います。

チェックポイント2. 著作権の保護

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

著作権法で保護されいるコンテンツを含むページには、サイト運営者がその権利を有していない限り、Google広告を表示することができない。
という内容です。

ブログを運営していく上で写真をアップすることは、
見栄えもよくなりますし、
ユーザーが記事を読みやすくなったり、
説明文の理解がしやすくなったりと

メリットがありますが、
ネットに出回ってるからと安易にネット上の画像を掲載するのは、
やめた方がいいと思います。

著作権の侵害を訴えるのは、あくまで自己申告なので、
相手から申告されない限りは問題が明らかになりづらいですが、
もし、市販の商品をブログで紹介するなら、
メーカーの商品紹介サイトの画像を使うのではなく、
自分で商品を撮った写真を使うべきです。

これは、イケアが転売屋を訴え、裁判所で著作権の侵害を認める判例がでてるので、良い例だと思います。

チェックポイント3. ギャンブル関連のコンテンツ

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

そこで、引っかかるのが、
パチンコやスロット関連のネタです。

パチンコやスロットは世間的にはギャンブルですが、
公式にギャンブルと認められているのは競馬と競艇、競輪、オートレスの4つです。

つまり、パチンコとスロットは公にはギャンブルではないので、
ネタにしても問題ないのではと考えてしまいます。

実際、本ブログでも、
私がブログを始めたそもそもの原因が
「ハイエナ稼働で食えなくなってきた」
なので、ネタとしてちょろっと触れたりしてます。
(がっつりじゃないから、このポリシーに抵触したと判断されなかっただけかも?!)

で、その程度なら問題ないようです。

まぁ、でも、グレーなところなので、触れなくてもよいなら触れないにこしたことはないでしょう笑笑

チェックポイント4. プライバシーポリシーの明示

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

本ブログでは、フッター(右下)にウィジェットでテキストをそのまま突っ込んでます。

テキストはそのままコピペしてもらって結構です。

チェックポイント5. プロフィールページの作成

透明性をうたっているいる本ブログですから、当然プロフィールページは固定ページに配置しています。

ユーザーから信頼してもらうためにも、
簡潔でもいいので紹介ページは作っておいて、
得はしても損することはありえません!

まぁ、その内容により、うさん臭さが増してしまうんですけどね。

個人が特定されない範囲で、できるだけ書いてみたつもりです。

てか、チントイってなに?
ですよね笑

これは、

実は、、、、

中国のお菓子です。

そう、胡麻団子!!

おっさん、これ大好物なんです(*’ω’*)

すまん。どーでもいいね。

次いこー

チェックポイント6. アフェリエイト

Googleの広告をこれから貼ろうというのに、ライバルをわざわざ掲示する必要はないでしょう!

ってことで、アフェリエイトのリンクは一切貼りませんでした。

楽天アフェリエイトとか、Amazonアフェリエイトとか、
これから始めてみたいなーと思っていますが、
まずは、広告は一切貼りつけてない状態で、アドセンス審査にのぞんでいます。

Googleのポリシーで禁止されているわけではないのですが、
この記事を読んでいる方はきっと初心者の方だと思うので、
アフェリエイトの勉強する時間があったら、
1つでも役に立つ記事を書いた方がいいと思います。

最初の1,2か月は修行ですからねー。

粛々と記事をupさせるのです!
(☝自分へのメッセージです)

チェックポイント7. 記事のスペック・更新頻度

過去記事で触れていますが、以下がアドセンス審査申請時の本ブログのスペックです。

初回のアドセンス審査申し込み日:2017/11/9

総記事数:30記事
総文字数:54,374文字
1記事あたりの平均文字数:1,812文字
ドメイン取得日:2017/10/5
実質ブログ運営日数:36日
新規ユーザー数:50
1日あたりの新規ユーザー数:1.4
総PV数:540PV
1日あたりのPV数:15PV

第2回のアドセンス審査申し込み日:2017/11/13

総記事数:34記事
総文字数:59,915文字
1記事あたりの平均文字数:1,762文字
ドメイン取得日:2017/10/5
実質ブログ運営日数:39日
新規ユーザー数:72
1日あたりの新規ユーザー数:1.8
総PV数:569PV
1日あたりのPV数:15PV

となっていますが、
実際心がけていたのは、

・1日1記事
・1記事1000文字以上

です。

1000文字目指していると、その過程でどんどん脱線してしまって、
1000文字時点で書きたいことの3/4くらいの状態なことが多いです笑

あと、文字数を増やすテクニックは、
手動で、内部リンクを貼ることです。

同じカテゴリーの記事のリンクを貼ると、だいぶ文字数が稼げます笑

しかも、SEO対策にもなるので、これは一石二鳥です。

関連記事を表示させるプラグインもありますが、
私は、私のブログのことは自分が一番知っているので、
これからも、内部リンクは自分で貼るつもりです。

チェックポイント8. ブログ運営日数・集客力

初回は、運営日数36日でチャレンジしています。

これは完全に勢いというか、1か月の修業の成果を試したくなって申し込んでしまったので、

何日運営したら申請しようかなと、もともと目標を設定していたわけではありません。

(まずは、1か月続けてみよう!とは考えていました)

ただ、集客力をあげるためにブログ村に登録して、アクセスアップを試みたりはしてみました。

でも、結局、以下の低スペックでも審査に合格しているので、
なかなか一定の基準をお示しするのは難しいですね。

1日あたりの平均新規ユーザー数:1.8
1日あたりの平均PV数:15PV

本ブログが、異例の低スペック(この場合は、集客力という意味)で合格しているかもしれないので笑笑

これからアドセンス審査を申し込もうというかたは、とある1例として参考にしていただければ幸いです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

あ、最後に、

プラグイン「Head Cleaner」は必ず審査申し込み前に無効化すること!!!

以上。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事があなたのお役に立てたなら、SNSで共有いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です