【あまり知られていない裏技】普通免許を格安で取得する方法:一発試験

本日は、わたくしチントイが貧乏学生時代に7万円弱で普通免許を取得した時の話について書いていきます。

先に、断っておく

AT限定だが、なにかっ!!!

スポンサーリンク

格安で普通免許を取る方法、一発試験について

結論から言うと、その方法は、
全国の運転免許センターで実施されている運転免許試験に合格することです!

タイトルの通り、
一発試験
なんて呼ばれてます。

この一発試験は、誰でも受けることができます。

例えば、警視庁のHPから受験資格を見てみると、以下となってます。

・18歳以上の方。
・住所が東京都の方。
・視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること。一眼の視力が0.3に満たない方若しくは一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
(注記)過去に取消処分等(初心取消を除く)を受けた方は、受験前1年以内に取消処分者講習を受講し、かつ、欠格期間経過後でなければ受験できません。

ね。誰でも受けれるでしょ!
ちなみに、実際に試験場に行ってみるとわかりますが、
受験者の多くは、免停になった方など一度免許を持っていた訳ありの人がほとんどです。
(雰囲気はオラオラしてます笑)

でも、安心してください。
安全運転ができると試験官から判断されれば、ちゃんと合格できます。

受験資格や必要な資料等は、お住まいの地域の警察HP(神奈川県警とか警視庁とか)から確認してください。

ちなみに、東京都在住であれば、
警視庁のホームページから、
トップページ→運転免許関連→免許を取りたい→運転免許試験のご案内→普通免許試験→普通免許試験(直接試験場で受験される方)
で確認してみてください。

一発試験の流れおよびかかる費用(神奈川県の場合)

それでは、簡単に流れについて説明していきます。
(10年以上も前の話なので、一例としてとらえてください)

合格までの流れ
1. 仮免許学科試験(x1)
2. 仮免許技能試験(x4)
3. 本免許学科試験(x1)
4. 本免許技能試験(x4)
5. 応急救護処置講習受講

以上、5ステップです!
(5の応急救護処置講習は本免実技合格後に、指定の教習所で受講してくださいと言われます)

ちなみに、かっこ内の数字は、チントイが受験した回数です。

はい、、、実技は3回ずつ落ちました。。


次にかかる費用は
仮免費用:5,500円
(試験手数料2,850円、交付手数料1,100円、試験車使用料1,550円)
本免費用:5,150円
(試験手数料2,200円、交付手数料2,050円、試験車使用料900円)
応急救護処置講習:
12,000~14,000円程度(指定の認定教習所に確認してください)

となります。

ちなみに、
学科試験合格後に、実技試験で不合格となり、再度実技試験のみ受験する際には、
仮免:4,400円(試験手数料2,850円、試験車使用料1,550円)
本免:3,100円(試験手数料2,200円、試験車使用料900円)
がかかります。

なので、チントイの場合は以下のようになりました。

【仮免許取得まで】
初日:仮免学科試験+実技試験 4,400円
(試験手数料2,850円、試験車使用料1,550円)
2回目:実技試験のみ 4,400円
(試験手数料2,850円、試験車使用料1,550円)
3回目:実技試験のみ 4,400円
(試験手数料2,850円、試験車使用料1,550円)
4回目:実技試験のみ 5,500円
(試験手数料2,850円、試験車使用料1,550円、交付手数料1,100円)
計:18,700円

【本免許取得まで】
初日:本免学科試験+実技試験 3,100円
(試験手数料2,200円、試験車使用料900円)
2回目:実技試験のみ 3,100円
(試験手数料2,200円、試験車使用料900円)
3回目:実技試験のみ 3,100円
(試験手数料2,200円、試験車使用料900円)
4回目:実技試験のみ 5,150円
(試験手数料2,200円、試験車使用料900円、交付手数料2,050円)
応急救護処置講習:13,500円(くらい)
計:27,950円

上記の費用に加えて、非公認の教習所で4回くらい練習したのが、
5,000円x4=20,000円程度かかりました。

以上、しめて、
18,700+27,950+20,000=66,650円
これに、交通費を加えても7万円に届かなかったです。

仮免3回落ちた時は、さすがに心が折れそうになりましたが、
すでに1万円以上使ってしまっていることと、
次で最後と思って受けた4回目で合格できたのが、
最後まで続けられたポイントだったと思います。

なお、本気で一発試験を目指す人に、知っておいてほしいちょっとしたポイントを以下の記事で書いています。
【あまり知られていない裏技】普通免許の一発試験で注意すべき点

非公認の練習所とは

今回(といっても10年以上も前ですが)私がお世話になった教習所は、三ツ境教習所です。

で、公認と非公認何が違うのかというと、

公認は、運転免許センターでの実技試験が免除される代わりに、しっかりと練習をさせられる、一般の方が通う教習所です。

非公認は、一発試験の合格を目指す人が、自分の足りない技術をちゃちゃっと練習するための教習所です。

私の場合は、実技の最後の難関であった、方向転換もしくは縦列駐車を集中的に練習しました。

また、本免実技のコースを実際に練習することもできるので、それは非常に役に立ちました!

本免実技のコースは、決まったコースなので、実際に走ってみて、標識やコース取りなど頭にいれておくべきです。


以上、自分で言うのもなんですが、難易度的には結構高いと思いますが、何より安い!!
ちなみに、その合格率は毎年5%程度とのことです。

普通免許取得の相場といえば、みなさんも以下のイメージをお持ちだと思います。

合宿タイプ:20万円前後
教習所に通うタイプ:35~40万円

その半額以下で取れるので、以下の条件が合えば挑戦してみてはいかがでしょうか。
・免許センターが家の近く
・平日に自由な時間がある
・MTナニソレ??AT限定で十分でしょ
・どうにかして安くとりたい

ちなみに、大学時代にこの方法で取得しましたが、
これまで、20年近く生きてきて、どのグループと免許の話をしても、
同じ経験の人はいなかったので、
話のネタにはなります!!

しかも、こんなチントイがメルセデスベンツのGクラスに乗ろうっていうんだから、
なんて夢のある話だと思いませんか!!笑

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ポチッ!お願いします!!

にほんブログ村 小遣いブログへ

この記事があなたのお役に立てたなら、SNSで共有いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

“【あまり知られていない裏技】普通免許を格安で取得する方法:一発試験” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です