【ブログ開設手順】Facebookページを作成し、ブログとFacebookページを連携させる方法

今年はハピタスはほどほどにして、ブログの集客に効果がありそうな作業にもっと時間を費やそうと思います。
(そのノウハウがいずれは、情報商材につながると思っています!)

てか、ハピタスだけで1000万円稼ぐのは無理なので笑笑

今年の目標やそこに行きつくまでの方法については、自分の頭の棚卸の意味も含めて、改めて記事にしたいと思います。

 

ではでは改めまして。

本日は、ブログ更新をした時に、Facebookに更新情報を自動投稿する方法について書いていきます。

目的は、SNSの拡散力を借りて、ブログの集客(アクセスup)につなげていくことです。

ちなみに、過去記事で触れていますが、このブログにはすでに、
SNSでフォローできるようにシェアボタンを設置していますが、
今のところ、効果はありません。。

【ブログ開設手順】プラグインAddToAny Share ButtonsでSNSシェアボタンを設置する

現時点で、
悲しいかな、60記事くらい書いてますが、
シェア数はゼロです!!

現状を打破するべく、Facebookページを作成し、こちらからも発信していこうと思います。

 

 

Facebookページとは

Facebookページとは、個人で利用しているFacebook同様、投稿・コメント・シェア等の機能を用い、ユーザーに直接情報を配信することができるツールです。

個人で利用しているFacebookとFacebookページの違いは、

・登録する名前に個人名の必要はなく、自由に名前が決められる
・Facebookにログインせずとも閲覧可能
・友達申請機能が無い
・「いいね!」を押してくれた人は、友達ではなく「ファン」として扱われる
・Facebookページに投稿した内容は、ファンのフィードに表示される
・他人の個人ページに書き込みはできない
・Facebookページに投稿された書き込みに対して返信コメントを書くことはできる
・Facebook広告が利用できる

と、もともと企業向けの情報発信ツールになっています。

個人のアカウントがあれば、無料でこのFacebookページを作ることができるので、
活用しない手はないです!!

 

Facebookページを利用する目的

ズバリ、Facebookページの用途は、このブログの宣伝と拡散です。

Facebookページから、このブログのことをよく知ってもらい、ファンになってもらい、さらにファンの友達にも広げてもらうと。

まずは、本ブログの新規読者を獲得し、継続して訪問してもらえるように、
ブログのURLを投稿し、タイムラインに表示させます。

リピーターになっていただければ、第一の目的はクリアで、
さらに、そのファンが「いいね!」をしてくれれば、ファンの友達へも広がります!

そして、さらなる新規の読者を獲得することが、第二の目的です。

 

Facebookページの作り方・簡単3ステップで開設する方法
第1ステップ:ページタイプの選択・ユーザー名登録

個人アカウントはすでに所持していることを前提に説明していきます。
個人アカウントをまだ持っていない方はこちらから作成してください。

個人アカウントにログイン後、「Facebookページを作成」にアクセスしてください。
以下の画面になります。

 

これから作成するFacebookページがどのようなものか、
6つのカテゴリーから選択します。

私は「会社または団体」を選択しました。
すると、さらにプルダウンメニューからどのような企業かを選択します。
で、私は、「インターネット関連企業」を選択しました。

 

次に、名前の登録です。
まずは、「テスト」としました。
ここは、後ほど修正します。

 

以上で第1ステップは完了です。
これで、基本のページが出来上がってます。

 

 

Facebookページの作り方・簡単3ステップで開設する方法
第2ステップ:カバー写真、プロフィール写真およびユーザーネームの設定

ここから、各種設定を行いますが、
その前に、、
ページを非公開にしておきます。

右上の「設定」をクリックすると、「一般」設定が開くので、
一番上の「公開範囲」で、「ページは公開されていません」を選択してください。
これで、非公開になりました。

*なお、すべての準備が整ったら、「ページは公開されています」に戻してください。
 

まずは、カバー写真の設定ですが、
オリジナルのカバー写真を作成して、自分だけのFacebookページを作成しましょう。

私は、無料のオンラインコラージュメーカーのfotojetを利用しました。

テキストや背景色も編集できます。

 

カバー写真ができたら、Facebookページにアップロードします。
カバー写真を追加」から「写真・動画をアップロード」を選択します。

 

で、先ほど作成したファイルをアップロードすると、、、

こんな感じになりました!

次に、プロフィール写真をアップロードします。
写真を変更」から「写真をアップロード」を選択します。

自分の好みの写真をアップロードしてください。

こんな感じです。
 

次に、ユーザーネームを設定します。
ユーザーネームは、あなたのFacebookページのアドレスにおいて、「facebook.com」の後ろにつくものです。
左のプロフィール写真の下にある「Facebookページの@ユーザーネームを作成する」をクリックしてください。

 

ページのユーザーネームを作成」画面が立ち上がるので、
半角英数字で5文字以上、かつ、他のユーザーが使用していないユーザーネームを設定してください。
なお、記号は、ピリオド(.)のみ使用可能で、ハイフン(-)は使えません。
私は、画面の通り、「@netbignner」としました。


 

以上で第2ステップは完了です。

 

Facebookページの作り方・簡単3ステップで開設する方法
第3ステップ:「設定」→「一般」の設定および「ページ情報」の設定

「設定」→「一般」の項目は、基本的には、デフォルトですが、
一か所だけ変更しました。
上から2つ目の「ビジター投稿」において、
他の人の投稿をページに表示する前に確認する」を追加でチェックしました。


変更したのはこれだけで、あとはすべてデフォルトです。
 

次に、ページ情報の設定です。
左のメニューから「ページ情報」をクリックして、
基本データ」の画面を表示させてください。

ここで、更新したのは、4か所です。

1. ストーリーを編集
→ブログの概要について、説明文を記載しました。

2. ウェブサイトを入力
→ブログに作成している、プロフィールのページアドレスを記載しました。

3. 編集するページ情報
→Facebookページの目的を記載しました。

4. 編集する製品
→ブログのアドレスを記載しました。



 

以上で第3ステップは完了です。

お疲れ様でした。

あとは、タイムラインにいくつか投稿をして、
最後に、右上の「設定」から、
公開範囲」を「ページは公開されています」に戻して、
Facebookページの運用を開始してください。

本ブログのFacebookページ
https://www.facebook.com/netbignner/

フォローよろしくお願いします!

 
Facebookページ自体の設定は以上ですが、
まだまだ、続きます。

 

プラグイン「Jetpack by WordPress.com」を使って、ブログ更新時にFacebookページに更新情報を自動投稿する方法

SNSに自動投稿できるプラグインはいくつかありますが、
「WordPress.com」のアカウントを持っている方は連携がスムーズなので、
Jetpack by WordPress.com」のインストールをお勧めします。

それでは、具体的な手順を説明していきます。
まず、キーワード「Jetpack」で検索すると一番左上に出てきますので、
「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」をクリック。

 

有効化が完了すると、
すぐに以下の画面となり、
「WordPress.com」との連携を行います。

 

「WordPress.comと連携」をクリックすると、以下の画面に移ります。
承認する」をクリックしてください。

 

連携はすぐに完了します。
次に、料金プランの選択画面となりますが、
一番下の「無料プランでスタート」を選択してください。

 

これで、まずはWordPress.comとの連携の準備が整いました。

 

続いて、「設定」から、Facebookページとの連携を行います。
Jetpackの「設定」→「Sharing」の「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックしてください。

 

以下の画面に移るので、
Facebookの「連携する」をクリックしてください。

 

すると、別ウインドウで、以下の画面が立ち上がります。
OK」をクリックしてください。

 

ここで認証するアカウントを選択してください。
個人アカウントではなく、Facebookページのアカウントを選択します。

 

以上でプラグイン「Jetpack by WordPress.com」の設定も完了です。

同様にして、TwitterなどほかのSNSとの連携も可能です。

 

実際に投稿してみる

記事の準備が整ったら、右側にある「公開」ボタンを押して投稿しますが、
その公開ボタンの上に「パブリサイズ共有:」がセットされました。

 

詳細を編集」をクリックし、画面を展開してください。
以下のようになりるので、
1. この記事をFacebookページに投稿したくないときはチェックをはずす
2. 記事タイトルを変更したいときは、「カスタムメッセージ」を修正する
上記2点を確認してから、「公開」してください。

 

公開すると、自動でFacebookページに投稿されます!

 

おやおや!!
なぜか、画像や記事まで張り付けられている(´・ω・`)

自動で投稿されたけど、、、

原因調査します!!笑

 
 
以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】プラグインAddToAny Share ButtonsでSNSシェアボタンを設置する

圧倒的にモバイルが弱い!!

モバイルからのユーザーをもっと集めたいので、
SNSシェアボタンを設置してみましたよ!!

わしSNSなんぞ、
これまでなーーーーーんもやったことないが、
大丈夫か(;´・ω・)

しかも、SNS自体を自分がやってないけど、
ボタンだけ設置して集客効果はあるのか?!

とりあえず、やってみます!!

プラグイン「AddToAny Share Buttons」を選んだ理由

携帯電話といえば、メールしかしたことなかったチントイですが、
モバイルからのユーザーをもっと集めたいので、
今後は、TwitterやFacebookなどのSNSも利用して集客を試みたいと思います。

で、まず手を付けたのが、今回紹介するプラグイン「AddToAny Share Buttons」です。

取り急ぎ、ボタンを設置してみて、
SNSやってるモバイルユーザーさんにシェアしてもらおうと笑

そ(;・∀・)他力本願

数ある、SNSシェアボタンを設置するプラグインの中から「AddToAny Share Buttons」を選んだ理由は、以下です。

AddToAny Share Buttonsの特徴

・LINEのシェアボタンがある
・はてなブログのシェアボタンがある
・記事上や記事下だけでなく、フローティングの設定も簡単にできる
・とにかく、設定が簡単で初心者に優しい!

色々と比較サイトを参考にさせてもらって、上の4点(主に一番下が大事というのは言うまでもない)が優れていると思ったので、こちらのプラグインを選びました。

それでは、インストールから設定の手順を追って説明していきます。

 

「AddToAny Share Buttons」のインストール・設定手順


まず、キーワード「AddToAny Share Buttons」で検索すると一番左上に出てきます。

「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」をクリック。

はい。これで、インストールは完了です。

 

 

次に設定です。

左のメニューバーから、「設定」→「AddToAny」を選択し、設定画面を開きます。

以下が設定画面です。
タブは「Standard」と「Floating」の二つあります。


Standard:記事の上もしくは下に表示するSNSシェアボタンの設定→横並びのやつ
Floating:画面に固定してフローティングするSNSシェアボタンの設定→縦並びのやつ

まずは、「Standard」の設定から。

Icon Style:ボタンの大きさの設定ですが、私はデフォルトのままです。

Share Buttons:デフォルトは、「Facebook」、「Twitter」、「Google+」の3つです。
私は、「LINE」と「はてなブログ」と「Pocket」を追加しました。

 

ユニバーサルボタン:「Show count」だけチェックをいれました。どれだけシェアされたかをカウント表示します。その他は、デフォルトのままです。

シェア・ヘッダー:ボタンの上に表示するテキストを入力できます。

こんな感じ。

ブックマークボタンの場所:デフォルトは「下部」ですが、「上部&下部」に変更しました。チェックボックスはすべてデフォルトです。

以上で、「Standard」の設定は完了です。

忘れずに、画面下部の「変更を保存」をクリックしてください。

参考までに、以下が2017年12月12日現在の設置できる全SNSシェアボタンです。

 

 

次に、「Floating」の設定です。

縦ボタン:PC用画面の設定

ブックマークボタンの場所:「左にドッキング」を選択しました。

あとは、すべてデフォルトです。

 

横ボタン:モバイル用画面の設定

ブックマークボタンの場所:「左にドッキング」を選択しました。

あとは、すべてデフォルトです。

以上で、「Floating」の設定は完了です。

忘れずに、画面下部の「変更を保存」をクリックしてください。

 
 

で、実際の表示画面は以下の通り。

なんか、SNSシェアボタンがたくさんあるー(;・∀・)

これだけあったら、邪魔くさいね。。

すぐに悟った要改善の箇所は以下の3点。

1. フローティングのボタン位置が高い。
2. 記事上部にも表示すると、ファーストビューがうるさい。
3. モバイルで、フローティングを利用すると、AdSense広告の表示とかぶる。

 

早速、改善を試みます。

1. フローティングのボタン位置を低くする。

→デフォルトの100を200に修正。

2. Standardのブックマークボタンの場所を「下部」に戻す。

3. Floating横ボタンのブックマークボタンの場所を「なし」に戻す。

以上、微調整した結果がこちら。

かなり、すっきりしたでしょーー!!

だいぶ見やすくなったので、
これで完了です。

集客への効果については、改めて、報告します!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】Googleアドセンス審査までに意識した8のチェックポイント

Googleアドセンス審査に、ワケあって(完全にプラグイン「Head Cleaner」のせいだけど)、2回目(実質、1.5回!って言わせておくれ)で合格したチントイがブログを作成/運営していく上で意識していた8のチェックポイントについてまとめました。

2016年以降、アドセンス審査が厳格化していると言われている中、

完全にネット素人の私でも、

ブログ開設から1か月

(記事は、バックデートして書いていたの実質2か月分)で、

審査に合格できたので、

これを読めば、初心者でも1発合格に近づくこと間違いありません!!

ちなみに、アドセンス広告を貼りつけてから、10日間が経過した時点の見込み収益額はこちら!!

186円!!

1000万円のメルセデスベンツのGクラスまで、、、、

(; ・`д・´)ズバリ

1490年かかるね!

ズコ~~~~~

本日の本題に入る前に、
過去のアドセンス審査関連記事はこちら。

【ブログ開設手順】Googleアドセンスの審査申し込み

【ブログ開設手順】ツンデレGoogleアドセンス結果報告

【ブログ開設手順】リベンジ達成!Googleアドセンス結果報告

チェックポイント1. ブログ(コンテンツ)の方向性の決定

これはいわずもがなですが、
人の役に立つ情報を発信すること。
これに尽きます。

本ブログは、タイトルに掲げている通り、
初心者がネットビジネスを始める手順を、
できる限りタイムリーに更新することを心がけています。

これの何が役に立つかというと、
自分(=ネット初心者)が困って調べたことであれば、
必ず私と同じ立場の人が見れば役に立つと考えたからです。

ネットビジネス=うさんくさい
のイメージを持ってた自分ですから、
透明性と客観性には特に気をつけています。

これからも、正直にありのままをお届けします!

で、ちなみにこれからブログを立ち上げようとする人は、
これだけは気を付けてほしいのが、
Googleから発表されているコンテンツガイドラインです。

以下の内容は禁止ワードですので、ブログ内のネタが該当しそうなら注意してください。

Google 広告が掲載されるページには、以下のコンテンツやコンテンツへのリンクを含めることはできません。

•ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
•暴力的なコンテンツ
•ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
•個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
•人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ
•過度に下品な言葉使い
•ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
•望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ
•不正なソフトウェアやアドウェア
•違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
•絶滅危惧種から作られた製品を販促、販売、宣伝するコンテンツ
•アルコール飲料のオンライン販売
•タバコやタバコ関連商品の販売
•処方箋医薬品の販売
•武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
•授業や講義の課題や提出物の販売、配布
•ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、複数ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
•その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

なお、アルコールや医薬品など、日常生活のなかで何気なく登場する言葉だと思いますが、この単語が入っているからって即一発退場になるわけではなく、その記事からオンラインで購入できることが禁止されいる(未成年の飲酒は禁止ですし、処方箋医薬品は医師の処方箋がないと購入することはできません)ので、過敏になりすぎないで、中身をよく理解してコンテンツ選びをしてください。

でも、リスクがある以上は避けるのが無難だと思います。

チェックポイント2. 著作権の保護

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

著作権法で保護されいるコンテンツを含むページには、サイト運営者がその権利を有していない限り、Google広告を表示することができない。
という内容です。

ブログを運営していく上で写真をアップすることは、
見栄えもよくなりますし、
ユーザーが記事を読みやすくなったり、
説明文の理解がしやすくなったりと

メリットがありますが、
ネットに出回ってるからと安易にネット上の画像を掲載するのは、
やめた方がいいと思います。

著作権の侵害を訴えるのは、あくまで自己申告なので、
相手から申告されない限りは問題が明らかになりづらいですが、
もし、市販の商品をブログで紹介するなら、
メーカーの商品紹介サイトの画像を使うのではなく、
自分で商品を撮った写真を使うべきです。

これは、イケアが転売屋を訴え、裁判所で著作権の侵害を認める判例がでてるので、良い例だと思います。

チェックポイント3. ギャンブル関連のコンテンツ

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

そこで、引っかかるのが、
パチンコやスロット関連のネタです。

パチンコやスロットは世間的にはギャンブルですが、
公式にギャンブルと認められているのは競馬と競艇、競輪、オートレスの4つです。

つまり、パチンコとスロットは公にはギャンブルではないので、
ネタにしても問題ないのではと考えてしまいます。

実際、本ブログでも、
私がブログを始めたそもそもの原因が
「ハイエナ稼働で食えなくなってきた」
なので、ネタとしてちょろっと触れたりしてます。
(がっつりじゃないから、このポリシーに抵触したと判断されなかっただけかも?!)

で、その程度なら問題ないようです。

まぁ、でも、グレーなところなので、触れなくてもよいなら触れないにこしたことはないでしょう笑笑

チェックポイント4. プライバシーポリシーの明示

こちらも、Googleのプログラムポリシーで規定されいる内容です。

本ブログでは、フッター(右下)にウィジェットでテキストをそのまま突っ込んでます。

テキストはそのままコピペしてもらって結構です。

チェックポイント5. プロフィールページの作成

透明性をうたっているいる本ブログですから、当然プロフィールページは固定ページに配置しています。

ユーザーから信頼してもらうためにも、
簡潔でもいいので紹介ページは作っておいて、
得はしても損することはありえません!

まぁ、その内容により、うさん臭さが増してしまうんですけどね。

個人が特定されない範囲で、できるだけ書いてみたつもりです。

てか、チントイってなに?
ですよね笑

これは、

実は、、、、

中国のお菓子です。

そう、胡麻団子!!

おっさん、これ大好物なんです(*’ω’*)

すまん。どーでもいいね。

次いこー

チェックポイント6. アフェリエイト

Googleの広告をこれから貼ろうというのに、ライバルをわざわざ掲示する必要はないでしょう!

ってことで、アフェリエイトのリンクは一切貼りませんでした。

楽天アフェリエイトとか、Amazonアフェリエイトとか、
これから始めてみたいなーと思っていますが、
まずは、広告は一切貼りつけてない状態で、アドセンス審査にのぞんでいます。

Googleのポリシーで禁止されているわけではないのですが、
この記事を読んでいる方はきっと初心者の方だと思うので、
アフェリエイトの勉強する時間があったら、
1つでも役に立つ記事を書いた方がいいと思います。

最初の1,2か月は修行ですからねー。

粛々と記事をupさせるのです!
(☝自分へのメッセージです)

チェックポイント7. 記事のスペック・更新頻度

過去記事で触れていますが、以下がアドセンス審査申請時の本ブログのスペックです。

初回のアドセンス審査申し込み日:2017/11/9

総記事数:30記事
総文字数:54,374文字
1記事あたりの平均文字数:1,812文字
ドメイン取得日:2017/10/5
実質ブログ運営日数:36日
新規ユーザー数:50
1日あたりの新規ユーザー数:1.4
総PV数:540PV
1日あたりのPV数:15PV

第2回のアドセンス審査申し込み日:2017/11/13

総記事数:34記事
総文字数:59,915文字
1記事あたりの平均文字数:1,762文字
ドメイン取得日:2017/10/5
実質ブログ運営日数:39日
新規ユーザー数:72
1日あたりの新規ユーザー数:1.8
総PV数:569PV
1日あたりのPV数:15PV

となっていますが、
実際心がけていたのは、

・1日1記事
・1記事1000文字以上

です。

1000文字目指していると、その過程でどんどん脱線してしまって、
1000文字時点で書きたいことの3/4くらいの状態なことが多いです笑

あと、文字数を増やすテクニックは、
手動で、内部リンクを貼ることです。

同じカテゴリーの記事のリンクを貼ると、だいぶ文字数が稼げます笑

しかも、SEO対策にもなるので、これは一石二鳥です。

関連記事を表示させるプラグインもありますが、
私は、私のブログのことは自分が一番知っているので、
これからも、内部リンクは自分で貼るつもりです。

チェックポイント8. ブログ運営日数・集客力

初回は、運営日数36日でチャレンジしています。

これは完全に勢いというか、1か月の修業の成果を試したくなって申し込んでしまったので、

何日運営したら申請しようかなと、もともと目標を設定していたわけではありません。

(まずは、1か月続けてみよう!とは考えていました)

ただ、集客力をあげるためにブログ村に登録して、アクセスアップを試みたりはしてみました。

でも、結局、以下の低スペックでも審査に合格しているので、
なかなか一定の基準をお示しするのは難しいですね。

1日あたりの平均新規ユーザー数:1.8
1日あたりの平均PV数:15PV

本ブログが、異例の低スペック(この場合は、集客力という意味)で合格しているかもしれないので笑笑

これからアドセンス審査を申し込もうというかたは、とある1例として参考にしていただければ幸いです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

あ、最後に、

プラグイン「Head Cleaner」は必ず審査申し込み前に無効化すること!!!

以上。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】Googleアドセンス広告をプラグインを使って簡単に貼りつける方法・後編

それでは、Googleアドセンス広告を簡単に貼りつける方法の後半部分について説明していきます。

ここでは、主にプラグイン「Advanced Ads」の設定について書いていきます。

Advanced Ads」はとっても便利なプラグインです。

最初に設定しておくことで、

すべての記事に自動的に、

かつ、

PC用広告とモバイル用広告とをそれぞれ区別して、

一括して表示する。

ことができるプラグインです。

前編をまだ読まれていない方は、先にこちらからどうぞ。
【ブログ開設手順】Googleアドセンス広告をプラグインを使って簡単に貼りつける方法・前編

プラグイン「Advanced Ads」のインストール、初期設定について

Advanced Ads」をインストールしたら、有効化してください。

有効化すると左のメニューバーに「Advanced Ads」が追加されるので、そこから「設定」をクリックしてください。

一般」タブでは、「404エラーのページ上で広告を無効にします。」にチェックします。
ここはこれだけです!

チェックを入れたら、画面下の「このページに設定を保存する」をクリックしてください。

次に、「Google AdSense」タブです。
ここも、「アドセンスID」を入力するだけです!

アドセンスIDの確認の方法は、
Google AdsenSeにログインして、
設定」の「アカウント情報」の「サイト運営者ID」です。

サイト運営者ID」をコピーしてもらって、
Advanced Ads」の設定に戻ります。

先ほどコピーした「サイト運営者ID」を「アドセンスID」に貼りつけます。

貼りつけが終わったら、
画面下の「このページに設定を保存する」をクリックしてください。

以上で設定は完了です。

プラグイン「Advanced Ads」でアドセンス広告を配置する・PC用最初の見出しの上

それでは、本番です。

Advanced Ads」の「広告」を選択します。

ちなみに、初回は上の画面ですが、この作業の二回目以降は以下の画面になります。

Advanced Ads」の「広告」から「新しい広告」をクリックします。
それで上の画面になります。

1. まずは、名前を設定してください。

PC用かモバイル用か、どこに貼りつける広告か、などで設定すると良いかと思います。

参考までに、
私は、「PC 最初のh3上」としました。

2. 次に、「広告のタイプ」ですが、
これはデフォルトの「プレーンテキストとコード」で良いです。

」をクリックしてください。

3. 次に、「広告パラメーター」に、
Googleアドセンスで発行した広告コードを貼りつけます。

「PC 最初のh3上」用に、発行した広告コードを貼りつけてください。

なお、Googleのポリシーとして、
ブログのコンテンツと広告を区別するために、
広告であることを宣言する必要があります。

それが、赤枠の最上段の、

<p style=”text-align: center;”><span style=”color: #999999; font-size: 12pt;”>スポンサーリンク</span></p>

です。

必要に応じてコピペして使ってください。

広告であることの表示コードと広告コードを貼りつけたら、
」をクリックしてください。

4. 次は、「表示条件」と「訪問者条件」の設定です。

まず、「表示条件」ですが、
ここでは、
特定のページで広告を表示しない
の設定を行うことができます。

私の場合は、固定ページの「プロフィール」と「全記事一覧」を除外しました。

その方法について、紹介していきます。

一部のページで広告を非表示にする」をクリックしてください。

次に、新しい条件から「特定ページ」を選択し、「追加」をクリックします。

「一致しない」を選択し、「プロフィール」や「全記事一覧」のidを入力します。

*上記は、すでに「プロフィール」と「全記事一覧」のidを入力した状態です。

ちなみに、記事のidの検索方法は、
例えば、固定ページのプロフィールであれば、
固定ページ一覧」から「プロフィール」にカーソルを合わせて右クリックし、
要素の検査」を選択します。

すると、以下の画面(下半分に要素が表示されるの)が展開されるので、
「post」を探してください。
その後ろの番号が記事idです。

で、そのidを入力すると、
自動で記事のタイトルが表示されるので、
それを選択してください。

以上で、「表示条件」の設定は完了です。

次に、「訪問者条件」ですが、
ここでは、
PCのユーザーモバイルのユーザーか、
どちらの訪問者でこの広告を表示するかを設定することができます。

今回はPC用の設定なので、
その手順になります。

まず、新しい条件から「デバイス」を選択し、「追加」をクリックします。

次に、「デスクトップ」を選択します。

*なお、ここで「モバイル」を選択することで、モバイル用の広告設定となります。

以上で、「訪問者条件」の設定は完了です。

画面下の「」をクリックしてください。

5. 次は、この広告を「どこに表示するか」です。

最初の見出しの上に表示したいので、「コンテンツ」を選択します。

すると、以下のどの段落下に表示するかの画面が立ち上がるので、
ここはデフォルトのままで「ok」をクリックしてください。
(設定は次の手順で変更します)

ここまできたら、あと少しです!!

6. 次は、
Advanced Ads」の「設置」をクリックしてください。

すると、以下のように先ほどの設定(1段落目の下に表示)になっているのが確認できます。

このままだと、記事の1段落目の直下に広告が入ってしまうことになるので、
大変読みずらい記事になってしまいます。

なので、自分が表示したい位置に設定を変更します。

私の場合は、最初のh3(見出し)の前に表示としました。

以上で、設定は完了です!!

これで、すべての記事の、最初の見出しの前に広告が貼りつけられます。

お疲れ様でした。

プラグイン「Advanced Ads」でアドセンス広告を配置する・PC用記事下ダブルレクタングル

PC用最初の見出しの上」で実施した手順1. ~ 6.のうち、
PC用記事下ダブルレクタングル」で必要な手順は、1. ~ 5.です。

さらに、そのうち、
3. と5. は変更が必要です。

それでは、
変更が必要な3. と5. について、説明していきます。

3. 「広告パラメーター」に、
Googleアドセンスで発行した広告コードを貼りつけます。

「PC 記事下ダブルレクタングル」用に、発行した広告コードを貼りつけます。

注:以下の画面の赤矢印のように、左右でコードを二つ貼りつけてください。

コードはこちらを参考にしてください。

<table cellspacing=”15″>
<table>
<tr>
<td>左側の広告コード</td>
<td>右側の広告コード</td>
</tr>
</table>

5. 記事下に表示したいので、「コンテンツの後」を選択します。

これで、完了です!

もう一度言いますけど、
記事下(コンテンツの後)の場合は、
6.は不要ですよ!!

これで、すべての記事の記事下にダブルレクタングルが表示されます!!

プレビューで確認してみてください。

プラグイン「Advanced Ads」でアドセンス広告を配置する・モバイル用

上でも書いていますが、手順4. の「訪問者条件」で、「モバイル」を選択します。

あとの手順は、同様です。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】Googleアドセンス広告をプラグインを使って簡単に貼りつける方法・前編

Googleアドセンス広告の審査に合格したので、早速、広告コードを発行して、ブログに貼りつける手順について説明していきます。

初心者のチントイにとっては、なかなか骨の折れる作業でした。

平日に会社から帰ってきて、その日寝るまでの3,4時間の作業では終わりませんでした。

一番しんどかったのは、
自分が選択したワードプレスのテーマ「Twenty Seventeen」の記事のスペースの横幅を変更するところです。

ここが一番しんどかった。。

phpとか、HTMLとか、CSSとか、
単語が理解できないと、説明文書読んでても、
いちいち思考が止まるよね。

そのため、2,3日かかっちゃいましたよ。。。

それでは、
初心者でも簡単に3-4時間くらいで?!広告を貼りつけれるように、
順を追って説明していくので、参考にしていただけたら幸いです。

広告を配置するレイアウトを考える

すでに過去記事にて、このブログのレイアウトは以下のように決定したことを説明しています。

過去記事のリンク
【ブログ開設手順】Googleアドセンス広告の種類と選択、レイアウトについて

まずは、自分のワードプレスのテーマにあったGoogleアドセンス広告のレイアウトを決定してください。

まずは一つ、このレイアウトで行くと心に決めて、
一回、一通りの作業を経験し、基礎を身につけて、
それから、自分の思うように改善していくのが良いかと思います。

なお、レイアウトを決定する際に、一番気にしておいてほしいのが、

Googleアドセンスのプログラムポリシー

です。

以下はその一部を引用したものです。

•その種類にかかわらず、ツールバーなどのソフトウェア アプリケーションに Google 広告、検索ボックス、検索結果を組み込むこと(AdMob のみ可能)。
•ポップアップまたはポップアンダーに表示すること(Google 広告、検索ボックス、検索結果を含むページが、ポップアップやポップアンダーに読み込まれる場合も含む)。
•メール、またはメール メッセージが主なコンテンツのウェブページに組み込むこと。
•動的なコンテンツ(チャット、インスタント メッセージ、自動更新コメントなど)が主なコンテンツのウェブページに組み込むこと。
•ページのさまざまな要素にまぎれてしまい、ユーザーが明確に認識できない状態にすること。
•ボタンなどのすぐ近くまたは直下に広告を表示するなど、アプリや広告に対する一般的な操作の妨げとなるような位置に配置すること。
•コンテンツがないウェブページに組み込むこと(検索向け AdSense とモバイル検索向け AdSense では可能)。
•広告表示のみを目的として公開されているページに組み込むこと。
•ロゴや商標またはその他のブランド要素を不適切に用いることで、Google と関係があるように誤解される可能性があるコンテンツや URL を含むページで使用すること。
•他の Google サービスのポリシーに違反する形で、各サービス上、サービス内部、サービスの近くで使用すること。

小難しくたくさん書いてますが、
要するに、

・アドセンス広告ではなく、あなたの作成するコンテンツ(ブログの文章)がメインであるべきですよ!

・誤クリックを誘導するような場所(画像の直下や、メニューバーをプルダウンすると広告と重なるとか)に広告を配置しないでください!

ということだと思います。

まぁ、当然っちゃ当然だけど、
悲しいかな、
人間って、にんじんが目の前にぶら下がると、
本来の目的忘れちゃいますからねー

初心「ユーザーにとって有益な情報を発信しつつ、ついでに広告で利益を得る」を忘れずに、アドセンスがメインとならないように、今後もコンテンツを充実させてかなきゃです!

と、改めて思うとともに、だいぶ話がそれてしまった。。。
申し訳ない。

えーーっと、、
プログラムポリシーが気になるって方は、
とりあえず、チントイのレイアウトを参考にしてもらえれば幸いです。

一応これでも、偏差値70弱の大学出て、
一部上場の会社でサラリーマン10年以上してるので、
プログラムポリシーを理解して、
広告を配置したつもりです。

(☝自慢じゃないの自慢じゃないの、ただ信頼の根拠に肉付けしたかっただけ笑)

実際、10日ほど運用して、
Googleから警告メールをもらってないので、
今のところ、このレイアウトに問題はない。
はず!

これが稼げる配置とも言ってないし、アカウント解除されても一切責任とれないけどな!!

(`・ω・´)ドヤ

Googleアドセンスの広告コードを発行する

さて、ここからが、実際の作業です。

以下のように、自分のブログで何個の広告の配置するのかをあらかじめ決めて、それぞれ別々にコードを発行してください。

PC用は4つなので、以下の赤枠の4個の広告を準備しました。

なお、記事下のダブルレクタングル(赤矢印の2個)は、1個のコードで2つ並べて配置してもいいんですが、後々どちらが収益をあげているのか解析する楽しみも増えるので、別々に作成することにしています。

また、なによりもリスク管理の面からも、それぞれにコードを作成することをおススメします。

もし、今後なにかしらのプログラムポリシー違反が判明して、
Googleから警告メールが来た時に、
それぞれ広告コードを作っておけば、
最悪、一部の広告を止めることで被害を最小限にできると思うからです。

それでは、広告コードを発行していきましょう。

広告の設定」から、「広告ユニット」の「新しい広告ユニット」をクリックします。

以下の画面に移るので、「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

次に、以下の画面に移ります。

ここでは、以下の4つの手順があります。
1. 名前の入力
2. 広告サイズの選択
3. テキスト広告のスタイルの選択
4. カスタム チャネルの設定

2,3分で完了できます。

1. 名前の入力

ここは、わかりやすい名前をつけてください。

どのサイトのどこに表示させる広告なのか、簡潔にお願いします。

私は「初心者h3上レスポンシブ」や「初心者記事下(左)336×280」としました。

2. 広告サイズの選択

ここは、好きなものを選んでください。

私はPC用には、
「レスポンシブ」x1
「レクタングル(大)」x2
「ラージスカイスクレイパー」x1
としました。

もちろん、一つずつ作成してくださいね。

3. テキスト広告のスタイルの選択

ここは、特に設定を変更する必要はないのですが、
もし、自分のワードプレスのテーマ背景色と色を合わせたいなどのこだわりがあれば、設定することも可能です。

「▶テキスト広告のスタイル」をクリックすると、下に画面が広がります。

「▼テキスト広告のスタイル」と三角の向きが変わっていることが確認できると思います。

まぁ、デフォルトで良いでしょう。

4. カスタム チャネルの設定

最後に、カスタムチャネルの設定です。

この設定は、後々いろいろと広告の設定を変更する際にあった方が良いらしい(←すまん。まだまだ勉強不足だ)ので、設定しておいてください。

これも、「▶カスタムチャネル」をクリックすると、下に画面が広がります。

「新規カスタムチャネルを設定」をクリックします。

すでに作成ずみの既存のカスタムチャネルを設定したければ、下の選択肢から選べば良いようになってますが、
このブログを見てくれている方はチントイ同様初心者だと思うので、
最初、下には何もない状態だと思います。

安心してください。
それで大丈夫ですよ!!

「新規カスタムチャネルを設定」をクリックすると、以下の画面が立ち上がります。

名前には、「1. 名前の入力」で設定したものをそのままコピペしてオッケーです。

で、保存をすれば設定は完了です。

最後に画面一番下の「保存してコードを取得」をクリックしてください。

すると、以下のようにコードが表示されます。

赤枠内のコードをブログに貼りつけることで広告が表示されるようになります。

この作業を、PCに貼る広告の数だけ実施してください。

前編は以上で終了です。
お疲れ様でした。

後編では、
プラグインのインストールから、その使い方までを説明していきます。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】Googleアドセンス広告の種類と選択、レイアウトについて

Googleアドセンス広告を、どこに、どのような大きさで、

貼りつけるのが効果的かを試行錯誤していたら、

めちゃくちゃ手こずりましたよ(;´・ω・)

トップの画像は、
初めて収益化できたことがうれしくてうれしくて、
記念に貼りつけました。

まぁ、実際口座に振り込まれるのは8,000円を超えたらということで、
まだまだ精進が必要です!!

引き続き、頑張っていくので応援よろしくお願いします!!

Googleアドセンス広告の種類

それでは、Googleアドセンスの広告について、簡単に説明していきます。

まず、「テキスト広告とディスプレイ広告」、「インフィード広告」および「記事内広告」のいずれかから、一つ選びます。

*2017年より「インフィード広告」および「記事内広告」が選べるようになったとのことです。
そのため、「インフィード広告」および「記事内広告」については、
あまり情報が出回っていませんでした。

なので、ここは正直に、先人の知恵を信じて、
「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します!笑

(パクリじゃなくて、インスパイアーと言っておくれ(*´▽`*))

しかも、プラグインを使えば、初心者でも簡単に記事内に広告を入れたり消したりできるので、まずは、「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しました。

「テキスト広告とディスプレイ広告」で推奨されているのは以下の6種類です。

1. レスポンシブ
→広告サイズは、ユーザーの画面の大きさに合わせて自動で調整してくれる広告です。

プラグインを使って、「最初の見出しの上に表示する」としてますが、
こんなに小っちゃいの(´・ω・`)??

ホントにこれが一番高い広告??

高さがバナーくらいしかないけど。。。

なんか設定ミスってるのかなー

と、ちょっと心配になります。

が、ま、いっか。

こちらは採用とします。

全体的なレイアウトは後程。

2. ビックバナー
→横長の広告で、タイトル下とか、サイトを開いたときに一番最初に目につくところに貼ると効果的

早速、header phpを直接いじくって、
タイトル下に貼ってみましたが、
なんか自分のテーマのレイアウトと合わない。。

これ以上設定をいじくるスキルもないしなーー

もっとスキルがあれば、綺麗なレイアウトにできるんだろうけど、今の自分にはその技術も時間もありませぬ。。

とりあえず、やめておこう。

不採用!

3. レクタングル(大)
→長方形の広告です。この「大」の大きさだとモバイルでははみ出してしまうので、PC用に使われることが多いです。

これは使えそーー!

ということで、PC用の広告として、記事下に、二個並べることにしました。

採用!

ちなみに、この2個並びの広告を、

ダブルレクタングル!

と、呼ぶそうです。

4. ラージモバイルバナー
→モバイル用のバナーです。

モバイル用には、レクタングルを使うので、これは使いませんでした。

不採用!!

5. ラージスカイスクレイパー
→縦長の広告です。主に、サイドバーに配置されることが多いです。

これは定番なので、私もサイドバーに配置しました。

採用!

6. レクタングル
→長方形の広告です。この大きさだとモバイルでもはみ出さずに表示されます。

私はモバイル用に、最初の見出しの上と、記事下に入れることにしました。

採用!!

以上、いろいろなサイトを勉強しながら、自分のテーマに一番合うレイアウト考えました。

チントイが採用したGoogleアドセンス広告のレイアウト

【PC用】

1つ目:最初の見出しの上にレスポンシブ→プラグイン「Advanced Ads」で対応
2つ目:記事下にレクタングル(大)→プラグイン「Advanced Ads」で対応
3つ目:記事下にレクタングル(大)→プラグイン「Advanced Ads」で対応
4つ目:サイドバーにラージスカイスクレイパー→ウィジェットにフリーテキストでコードを記載

*注:2016年まで、”1ページに広告は3つまで”との規制があったようですが、2017年よりその規制がなくなっています。
今日現在、Googleから警告も受けていませんし、4つ掲載して問題ないようです。

次に、モバイル用の画面の設定についてですが、
プラグイン「Advanced Ads」を使うことでPCとモバイルでそれぞれ別々の広告を載せるように一括管理ができます。

このプラグインは大変便利です。
使い方については、後日記事にしたいと思います。

【モバイル用】

1つ目:最初の見出しの上にレクタングル→プラグイン「Advanced Ads」で対応
2つ目:記事中にレクタングル→プラグイン「Advanced Ads」で対応
3つ目:記事下にレクタングル→プラグイン「Advanced Ads」で対応

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】リベンジ達成!Googleアドセンス結果報告

Googleアドセンスの審査結果速報です。

なかなか結果の連絡こないなーと思っていたところで、
ようやく吉報をいただけました!

11月13日の21時頃再度申し込みを実施したので、
7日目に結果をいただいたことになります!!

前回のGoogleアドセンス不承認を考察

結局、「Head Cleaner」が原因だと思われます!!

これまでのアドセンス審査申し込みの経緯をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

【ブログ開設手順】Googleアドセンスの審査申し込み

【ブログ開設手順】ツンデレGoogleアドセンス結果報告

前回のアドセンス審査申し込みから、今回の申し込みまでに実施したことは、
以下の2点です。

1. 「Head Cleaner」を停止
2. 4つの記事更新

ということで、主な理由は1.としか考えられません。

せっかくなので、検証してみます。

ソースの状態がどのように変化するのか、
みてみます!

ソースの確認の仕方は、自身のブログで右クリックして「ソースの表示」をクリックします。

すると、以下のようにソースが表示されます。

で、headの下の赤枠部分に注目してください。

これが、Googleアドセンスで指定されたコードです。

うん!ちゃんと、貼りつけられてる!

↑これが、「Head Cleaner」を停止した状態です。

では、もう審査合格したので、
Head Cleaner」を有効化します。

すると、headの下に要注目!!

うん(;´Д`)

完全にコード消えてるわーーー

と、いうことで、
原因が突き止められました!!

表示速度Upのために、「Head Cleaner」は使えると思いますが、

改めまして、

Googleアドセンスのの審査期間中は停止しよっ!!

これから、Googleアドセンスの審査を申し込む予定の方で、
プラグイン「Head Cleaner」を有効化している人は
ご注意ください。

Googleアドセンス承認!!再申し込み時点のスペック

アドセンス再申し込み日2017/11/13時点

総記事数:34記事
総文字数:59,915文字
1記事あたりの平均文字数:1,762文字
ドメイン取得日:2017/10/5
実質ブログ運営日数:39日
新規ユーザー数:72
1日あたりの新規ユーザー数:1.8
総PV数:569PV
1日あたりのPV数:15PV

こんな低スペックで受かるんかいっ!

って思う方もおられるかもしれませんね。

でも、なんとか修行期間を終え、無事Googleアドセンスに合格できました!

ただ、これで収益が発生するわけではないので、
引き続き精進していきます!!

目指せ!年内月収1万円!!!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】SEO対策 表示速度を上げるプラグイン

SEO対策として、ブログの表示速度をあげるためにインストールしたプラグインおよびその設定作業について書いていきます。

先に断っておく!

Googleアドセンスの審査中にはやらないように!!

わざわざGoogleアドセンスの審査中にやってしまって後悔した過去記事はこちら。
【ブログ開設手順】ツンデレGoogleアドセンス結果報告

表示速度確認サイト PageSpeed Toolsの活用

自分がネットサーフィンをすることをイメージしてみてください。

読み込みに時間がかかるサイトって、とってもストレスですよね。

更に別のページに移動する気がなくなり、
PV数が下がり、
結果的に直帰率が上がってしまう。

完全に負のスパイラルです。

ちなみに、大手アマゾンさんもデータを公表しているので、
信じられない人はググってみてください。

こうならないためにもまずは自分のブログの表示速度がどの程度かを以下のサイトで確認してみください。

PageSpeed Insights

リンクへ飛んでもらって、自分のブログのURLを入力すると、
ブログのパフォーマンスを100点満点で何点かを採点してくれます。

さらに、優れている点は、
対応すべき改善点まで示してくれます。

ちなみに、このブログの点数は、、

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃか

じゃーーん!

じゃ、じゃーーん!!

PCが52点!
モバイルが64点!!
(;´・ω・)ひっくぅーー

改善せねば!

あ、もちろん、Googleアドセンスの審査期間中以外でね!!笑

表示速度Upプラグイン「Head Cleaner」

このプラグインの目的は、
簡単に言うと、
CSSやjavascriptなどサイトのソースの中でも容量の大きい2つを最適化し、サイトの表示速度の改善に貢献する
です。

それでは、設定についてです。

詳細はこちらを参考にしてください。
【バズ部】Head Cleaner の最も理想的な設定方法

私がチェックを入れた個所は以下の通りです。

で、早速、PageSpeed Insightsで効果を確認!!

PCが52点(+0)!
モバイルが69点(+5)!!

ん?
あんまり効果がないって??!

(´・ω・`)しょぼーーん

しかも、「<head></head>内」で悪さするしなー笑

まぁ、長い目でみたらきっと役に立ってくれるでしょー

このプラグインの小括(満点は★3つ)
即効性:★
設定難易度:★★

それでは、気を取り直して次のプラグインです。

表示速度Upプラグイン「EWWW Image Optimizer」

このプラグインの目的は、
簡単に言うと、
画像ファイルを自動で圧縮し、サイトの表示速度の改善に貢献する
です。

このプラグインは、インストールして有効化すると、その後にuploadする画像ファイルを自動で圧縮してくれます。

また、過去にuploadした画像ファイルを一括で圧縮することもできます。

ちなみに、設定は以下の1か所にチェックをいれただけです。

変換設定」タブの「コンバージョンリンクを非表示」にチェック。

あとは、デフォルトのままで私は運用しています。

次に一括で圧縮する方法について。
「メディア」の「一括最適化」へすすんでもらって、「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックする。

スキャンが完了すると、圧縮するファイル数が表示されるので、そのまま「最適化を開始」をクリックします。

ちなみに、773個のファイルを一括で最適化するのに5分かかりました。

どのくらい圧縮されたかは、
「メディア」の中の「ライブラリ」から確認することができます。

一番右の画像最適化の欄をみてください。

しっかり、圧縮されていることがわかります。

それでは、改めまして、PageSpeed Insightsで効果を確認!!

PCが74点(+22)!
モバイルが69点(+0)!!

わぉ!
ステキ!!!

PCが赤点を免れた!!!

このプラグインの小括(満点は★3つ)
即効性:★★★
設定難易度:★

このブログには画像データが多いので即効性が高かったことはいうまでもありませんね。

それでは、最後のプラグインです。

表示速度Upプラグイン「W3-Total-Cache」

このプラグインの目的は、
簡単に言うと、
処理を記憶し、2度目以降の同じ作業をショートカットし、サイトの表示速度の改善に大きく貢献する
です。

こちらのプラグインの設定については、
初心者の私が偉そうに言えることは何もないので、
詳細はこちらを参考にしてください。
【バズ部】W3 Total Cache のおすすめの設定方法

私はいくつかある機能の中で、
ブラウザキャッシュ」のみ有効化しています。

また、その他の設定としては、以下の「CSS&JS」のみ、4か所チェックを入れています。

しつこいですが、改めまして、PageSpeed Insightsで効果を確認!!

PCが86点(+12)!
モバイルが65点(-4)!!

PCがついに緑に!!!

一方で、モバイルは評価が下がる結果になりました。。

なんで~~~( ;∀;)

もっと、精進しろってことかーー

このプラグインの小括(満点は★3つ)
即効性:★★
設定難易度:★★★

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】ツンデレGoogleアドセンス結果報告

Googleアドセンスの審査結果速報です。

まったく、この子は困った子です。

結論から言うと、審査落ちて受かって落ちました笑

どーゆーことーー

まず、審査申し込みの記事を読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ブログ開設手順】Googleアドセンスの審査申し込み

Googleアドセンス不承認:ドメイン所有権

今日の朝、通勤途中のバスでこのメールをみました。

ドメイン所有権ってなに!?

だって、申し込みの時に確認したでしょ?!

(´・ω・`)

やば~~全然意味わかんないんですけどーー

で、午前中は悶々としながら、お昼休みに調べまくります。

ちなみに、チントイが勤務している会社のお昼休みは1時間ありますが、
お昼はもっぱらスープ春雨のみなので、
待ち3分+食べる3分+歯磨き4分で、
自由時間が50分もあります!!

必死に調べた結果、
おそらく昨日夜にインストールしたプラグイン、
Head Cleaner」の影響かもしれないという結論に至りました。。

なぜ、このHead Cleanerをインストールしたかというと、
閲覧スピードをあげるためです。

閲覧スピードをあげることが、SEO対策につながり、
それはすなわち、Googleアドセンスの審査合格につながると考えたってわけです。

で、夜な夜な、
閲覧スピードをあげるためのプラグインをいくつかインストールして、
今日の審査結果に備えていたわけですが、
結果、

ミイラ取りがミイラになりました(´-ω-`)

後悔先に立たずとはよく言ったもんねー。
先人はすげーわ。

まぁ、これも勉強と割り切って、
帰宅したら、「Head Cleaner」を停止して、
もう一度申請してみよー
っと前を向くのでした。

そんな、チントイに一筋の光明が!!

Googleアドセンス承認!!

さ、定時を迎えたのでダッシュで会社を後にします。

こいつ、どーしたっ!!
ってくらい勢いよくパソコンを閉じて、
小走りでフロアを脱出!!!

「おさき、しつれーしまーーすっ」
スタタタターーーーー

で、携帯のメールをチェックしてみると、、、

ふぇっっっっっっっ?!!

ご、   ご、   ご、

ご   う   か   く   ぅ  ?!

パニックです。

なにか悪いいたずらかなー

新手のスパムメールかなーと

勘ぐりつつ、メールの送付元をみると、
不承認メールと同じ宛先「adsense-noreply@google.com 」からでした!

ってことはやっぱり合格したっぽいーー(´◉◞౪◟◉)
こんなことってあるのーー??!

ツンデレしてくるなんて、
Googleアドセンスってわかってるねーー

(なにが??!錯乱中)

ふふふふーー

やはく家帰って、AdSense広告貼らなきゃーー

と、るんるん♪で家に帰るのでした。

結局。。。

帰宅後、

承認メールの「ご利用開始」をぽちっと。

返しなさい!!

この1時間のウキウキを返しなさい!!

谷↓山↑谷↓

って、一番高低差あるところのぼっておちてるよねーーー!!!

まじ、Googleアドセンスって、
罪なお人。。。

やっぱり、
Head Cleaner」を停止して、
もう一度申請してみます。

でも、

きっと、

おそらく、

たぶん、

中身は問題ないよね??!

ね、ツンデレさん??

再度、Googleアドセンス申し込み

それでは、早速、再度の申し込みです。

アドセンス再審査申し込みで調べてみると、
「2週間はあけたほうがいい」なんてことが良く書かれてます。

でもでも、

一回受かってるもんねーー!!

あなたとは、違うんでーーーーす

(*‘∀‘)タハー

日本語」を選択し、「保存して次へ」をクリック!

と、その前に、
Head Cleaner」を停止します。

「停止」をクリック!!

よしっ!!

Googleアドセンスの画面に戻って、
コードをコピーします。

で、再度、WordPress管理画面の「外観」、「テーマの編集」、「テーマヘッダーheader.php」の中にある、「head」タグと「/head」タグの間に貼り付けます。

で、気付いたのは、
ちゃんと、コード貼りつけられてるな。。。(;’∀’)
(書き換えられてると思い込んでいた)

もしかしたら、

Head Cleaner」のせいじゃない??!笑笑

ま、いっすわ。

とりあえず、ぽちっと。

この結果は、判明次第速報します!!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【ブログ開設手順】ワードプレスのナビゲーションメニューを設定する

ブログ開設時から、ずーっと気になっていたというか、なんか他のブログと違うなーと思っていて、手を加えたいと思っていたのが、ナビゲーションメニューの設定です。

このブログの構成が、
ダッセーーって思っていて、
すごいマヌケなイメージだったんですよ。

ユーザービリティもよくないし、改善したいなと。

それでようやく、調査をしてみて、やり方がわかったので、それについて説明していきます。

実は、すっごい簡単でした(´・ω・`)

本日の内容。
・ナビゲーションメニューの設定

ナビゲーションメニューの設定

ナビゲーションメニューは以下の赤枠のところらへんにでてくる、メニューバーみたいなものです。

よく見るのは、
プロフィール」、「全記事一覧」、「(投稿記事の)カテゴリー」などなどです。

それでは、早速ナビゲーションメニューを作っていきましょう。

ワードプレスの「設定」から、「メニュー」を開き、「メニューを編集」の「新規メニューを作成」をクリックします。

すると、新規メニューが作成されるので、「メニュー名」を入力し、「メニューを作成」をクリックします。

注:メニュー名はブログ上で表示されないので、なんでも大丈夫です。
  ちなみに、私はナビゲーションメニューを構成する項目ごとに、
  「新規メニューを作成」するをクリックしないといけないのかなと
  勘違いしていました。

  いろいろといじってみて、
  一つのメニューに項目を複数いれれることがわかり、
  最終的にメニュー名は当たり障りのないところで、
  「ナビゲーションメニュー」としました。

次に、メニューの構造(赤枠)に必要な項目を、左から右(青枠)にドラッグ&ドロップさせます。

「メニュー設定」で、「メニューの位置/トップメニュー」のみを選択します。
最後に、「メニューを保存」をクリックし完了です。

だいぶ、それっぽくなってきた!!

背景色や字色をかえると、もっとイメージ変わると思うんですが、
それは追々やっていきます。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓ついでにポチッ!お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村